僧侶×写真家 高橋直暉 公式サイト

ブログ

ホーム > ブログ

久しぶりの深度合成

本日(11/17)はOM-1とzuiko60mmマクロだけを持ち出し、近くの里山へ。虫たちの出会いもそこそこいいものでした。やはり小型軽量は便利です。

さて、ここでは厄介なアメリカセンダングサ等に寄って深度合成をした写真等をupします。

📸OM SYSTEM OM-1
M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
深度合成

夜勤明けに

夜勤明け。
トイレにトビイロトビケラ(だと思います)が来ていました。気温は5度。

トビイロトビケラ

📸iphone14proMAX

赤い翅のオンブバッタ

アカハネオンブバッタを探していたら

通常のオンブバッタも見つけたので比較。
この時期になると両者ともぼろぼろです。
外観では分かりにくいので後ろ翅を観察。
もうすでにアカハネが多いのでもうすぐ通常のオンブバッタはいなくなってしまうのでしょうか?

📸iphone14proMAX

晩秋のツユムシ

ツユムシの生き残りがいました。別な場所でもヘリグロを確認したりとまだ見られそうです。意外にも丈夫ですね。

ツユムシ♀

📸iphone14proMAX

11/12、野鳥観察。

本日(11/12)は晴れ。
緊急にサブ機が必要になり、中古でNikonZ5を導入。
z24-50とz40mmも仲間入り。こちらはまた後日。
下位モデルでありながら、Z6(Ⅱも)や7も使いましたがそれと変わらない印象。SD2枚差しでUHS-Ⅱも対応。
エントリーフルサイズとのことですが、妥協がなくていいですね。連写が△ですが、それ以外はダウングレードしても全く不便がないです。ひとまずセンサーシールドが搭載された次期機種が出るまでは大丈夫そうです。

さて本日は朝撮影した月と銀杏、そして常のゴジュウカラとヤマガラです。背景は冬っぽくなってきました。残すところは雪とこの子(野鳥)たちの共演のみです。


📸NikonZ5
NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S

11/11、野鳥観察。

本日(11/11)は晴れ。
シジュウカラが帰ってきました。
また日々の積み重ねで出会えると思います。
常のゴジュウカラとヤマガラも。
紅葉は終わりかけでほぼ散っています。


📸OM SYSTEM OM-1
M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 IS

出勤前に

出勤時に撮影。光が差し込んで美しい光景でした。

📸iphone14proMAX

11/7、野鳥観察。

11/7、野鳥観察。
ゴジュウカラ、ヤマガラです。
この日は曇りでした。
紅葉も終わりかけ、散り始めています。
あっという間ですね。
動画もあります。

ゴジュウカラ①

ゴジュウカラ②
📸Nikon D7500
TAMRON
18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)

里山にて。

今日(11/6)午後から撮影。

ノアサガオ、アオジ、z50mmf1.2のテスト2点(後半2枚)です。

📸Nikon ℤ 9
NIKKOR Z 50mm f/1.2 S
NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S

初見収穫もあり、暖かい日が続く。

本日(11/6)は里山で虫探し。
新たにナニワトンボを
発見できたのは嬉しい出来事でした。
オオアオイトトンボもぼろぼろで数も
以前より減り終盤へ。
気温は19度と暖かい日でした。
全てiphoneで撮影。
来年はもう少し早い段階から観察できるので期待です。
年間を通して何がいるか定点観察できると良いのですね。

ナニワトンボ♀

マユタテアカネ♀

オオアオイトトンボ

📸iphone14proMAX

最近の投稿

月別投稿一覧